タマちゃん、元気です。

皆様にご心配をおかけしています。このところ、開口呼吸が断続的に少なくなってだいぶ体調も良くなってきたタマちゃん。先日、再診で、先生も「原因が分かりませんね。あの状況から回復するタマちゃんはすごいですね」と。

 不思議なのは、開口呼吸でとても苦しそうなので、つい同情して刺身用ホタテを茹でてだすと、すくっと立ち上がり美味しそうに食べ、また、ぐったりとして開口呼吸に戻ります。

 いつ呼吸が止まるかと気が気でないわたしは、タマちゃんにすっかり振り回され、なかなかブログの更新をするチャンスを見つけられませんでした。

 病院で顔もきれいに拭いてもらい、以前の可愛いタマちゃんの顔に戻りました。




 体重は3.3キロ、熱も平熱。心臓と胃の問題、アレルギーなどを引き続きチェックして行きますが、脱水もなく、一応、安定と言える状況になりました。確かに気道が狭くなり、息が苦しいときもありますが、なんとか乗り切ったなという気持です。




 今日は、タマちゃんのため、オーガニックのシーフード輸入の高い餌を買いに銀座の阪急数寄屋橋デパートのペットショップに行ったのですが、閉店になり、仕方なく、渋谷のお店に行くも、YARRAHブランドのサーモンとシーフードの餌は置いてなく、仕方なく家に帰りました。(タマちゃんに振り回された!)ネットで買うことにしました。


 さて、タマちゃんの通う「ダクタリ動物病院東京医療センター」のラウンジに埋め尽くされた胡蝶蘭は歌手や俳優さんの名札がありました。







 病院はきれいで素晴らしい施設ですが、先生の方針が、薬を減らして行こう、そして、高齢猫のタマちゃんの生活の質を第一にするために、食べたいものを食べさせようという点が良いと思います。それにしても、ホタテホタテで、そればかり食べさせる訳にも行かないので、あれこれと高級そうな餌を買っては、タマちゃんのご機嫌をうかがっている飼い主です。


病院へ行く前



あれほど苦しかった開口呼吸も日ごとに楽になってきました。




 余談ですが、昨日は、麻布十番の秋祭りで、御輿が6台出て、よそから来た担ぎ手によって大賑わいでした。夜は、伝統的に、麻布十番商店街の青年会のが面白い顔に変装して夜の商店街から六本木ヒルズまで御輿を担ぎます。




 わたしは家の前で携帯動画を撮っていたら、御輿が前に止まり、御輿を置く台の上に立たせられ、御輿の人たちが「そいや~そいや~」と突然のパーフォーマンス。びっくりする間もなく、わたしは御輿に一応担がれたという形でした。







 おじちゃんが生きているころは、おじちゃんに敬意を表して御輿が家の前で止まったのですが、わたしが担がれるとは!そして、4階で見ていたおばちゃんに、青年会が「おかあさ~ん」と何度も歓呼していました。




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR