スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫バスがあればいいなぁ。





 ちーこちゃんの飼い主さんから丁寧なメールをいただき、読ませていただくと、闘病猫への愛情溢れるお世話とまた同時に心配の大きい気持がつづられていました。

 ちーこちゃん: http://blogs.yahoo.co.jp/chiikolovechibi/32620638.html

 闘病中というのは、どの飼い主にとっても心配なものです。2歩進んで三歩後退という遅々とした状況の猫に寄り添うことですね。時には、十兵衛ちゃんの飼い主toriさんに代表されるように夜も寝ずに、猫を見守り、自分のことよりは猫の回復を最優先させるような生活を強いられることもあります。

 しかし、猫も家族、できる限りのことをしたいという飼い主の熱い思いで、何とか乗り切ることが出来ますようにと祈る気持でいるのも飼い主ですね。

 ちーこちゃんは健康そののものだった猫のようで、飼い主のちーこさんも戸惑うことが多いようです。

 私は何もできませんが、ブログで応援させていただくのみです。

 頑張れ!という言葉は、世間ではあるいみ当人にとり辛い言葉という地位を得てしまっていますが、実際、その方が頑張っていることを承知の上で、頑張れ!という言葉をかけることは温かい響きがあると思います。私も多くの場面で事実励まされました。

 さて、ステロイドについてですが、強い薬です。病気を治しますが、一方、タマちゃんのように、ホルモン関係のガン腫瘍を持ちまた高血糖なので慎重に投与すべき薬ですね。タマちゃんも、先生の指導の元、目の腫瘍の治療に使い、見事、失明の危険から救われ、今では、緑の瞳に返り咲いています。

 あの時は、どんな可能性も1%でもあるなら、賭けてみようという煮詰った状況でした。

 先生のご指導でステロイドをきちんと使用しているなら安全だと思います。

 そういえば、のん福レオのお母さんの看板猫、福ちゃんもステロイドを使ったことがありましたね。福ちゃんの飼い主のママさんからはいつもタマちゃんへの温かいコメントをいただいています。

 のん福レオのお母さん: http://blog.goo.ne.jp/nonhukureo

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。