ホタテで回復

みなさまにご心配をおかけしてすみません。

この一週間、開口呼吸と息苦しさや目の痛みなどでそうとう辛い思いをしたタマちゃん。今日はとても顔色も良く、呼吸もだんだん落ち着いてきました。

息がいつ止まってもおかしくない状況から、よくここまで来たものだと思います。皆様の温かい応援や励ましで、わたしもなんとか乗り来ました。改めてお礼申し上げます。

不思議だったのは、喘ぐような呼吸の最中に、ホタテを目撃すると、すくっと立ち上がり、ください光線を発し、もらうとぺろっと食べ、また、開口呼吸の息苦しさに戻るということの繰り返しでした。

この2日間は、ホタテをもらいたいために、わたしに同情を引き起こしているのかと思えるような開口呼吸。(そんな訳はありませんが・・・。)ホタテ詐病かとも疑いたくなるほどでした。

ともあれ、元気を回復しつつありますので、皆様どうぞご安心ください。

お見舞いに来て頂いたツブシオさん、また、お手紙や手作りのものでわたしを励ましてくださったガブンママさん、メイルやコメントで心配をいただき、そしてきっと大丈夫と言ってくださった多くの皆様、ここで改めてお礼申し上げます。








これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

スミレの横道:

「熊を放つ」というジョンアーヴィングの小説のタイトルがふっと浮かびました。傷ついた動物を放つ傷ついた青年の話。

さて、わたしの「熊を放つ」は、自分を縛るもの、自分で縛っているもの、例えば、「物事や人はこうあるべきだ」という社会や他者への自分勝手な思いを放つということ。

嫌だな、避けたいなという気持を放つ。

自分が人にどう思われているか、無意識のうちに自分を縛るものを放つ。熊を放つ。

嫌なことを一番先にすること、わたしの人生を動かす気がします。
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR