スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好転!本日の再診の結果










 ベランダ帰りで、肉球が汚れていてすみません。いつもはもっときれいなはずです。

 血糖値は今日は70でした。(猫は確か70~130が正常値。)嬉しい驚きでした。

 先生も喜んでいて、もしかして、このまま好転すれば、インシュリン注射はいらなくなるかもしれないとちょっと言ったような気がします。

 もともと糖尿病というわけでなく、副腎皮質のホルモンバランスが崩れてインシュリンのコントロールが出来なくなったという病気です。二つある副腎皮質のひとつは手術で取り除き、今は、ひとつで頑張っていますから、事態が好転するというのは、タマちゃんにとってはとても喜ばしい身体状況なんです。腫瘍の進行が少しは食い止められるというものです。
 
 いつもは血糖値は400~500で、普通に生活しているのが不思議なくらいの数値です。いったいどうしたことでしょうか?一年前は、ひどく体調を崩して入退院を繰り返しながらも、ホタテだけは食べていたタマちゃん。

 体重は3キロで前回と同じ。呼吸数心拍数も正常、熱も38度で正常。

 そういえば、この頃、ホタテをもらう回数が自然に増えたり、他の美味しいおやつ食べたりで、ストレスがなくなったからかもしれない。

 低血糖を予防するため、インシュリン注射の直前に、餌を食べさせないといけません。

 療法食しかないときは、仕方なく食べていましたが、何というか、「注射をするためには食べさせなければいけない」という飼い主の焦りを見抜いているようで、いつのまにか、タマちゃんの「私、美味しいものしか食べません」というわがままがまかり通ってしまいました。

 夜中に療法食を食べていますが、私の姿を目にする限り、「療法食を食べて上げるから、その前に美味しい餌をちょうだい」というタマちゃん。

 インシュリン注射は時間が決まっているので、私としては、ついに「何でも良いからこの餌、あの餌、食べて!食べて!」という感じになっています。

 タマちゃんの作戦勝ちですね。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。