ガンの手術から1年経ちました。






 2010年5月26日は忘れられない日です。五分五分の成功率といわれた手術をタマちゃんのために最善を尽くそうという気持で決断をし、先生を信頼し、また、病院へ駆けつけてくれたツブシオさんや、十兵衛ちゃんという闘病猫ちゃんからの応援、そして、ブログの皆様に気持を支えられて手術の日まで来て、そしてなんとか無事終えた日でした。

 タマちゃんは大手術の次の日には、点滴の管を二本ぶら下げて、首にはカラーもせずに、見舞いに行った私に『美味しいものを食べたいのよ』と目で訴えていた猫です。

 食べることは楽しみでもあり、また、生きる意欲になっているようです。手術をするまでも、病院通いでICUに何度入ったことでしょう。しかし、今、けろっとしてホタテ~と私を見上げています。

 二つある副腎のひとつを取り、残った副腎でホルモンを調整しながらいのちを支えているタマちゃんのその副腎ももはや腫瘍が1cmできているとのこと。何時までも生きることは出来なくても、質の深い良い人生を送ってもらえればそれで良しとしたいと思います。ホタテに生きてホタテに終わる、そんな猫の人生があってもいいでしょうね。「ホタテだよ人生は」っていう演歌が似合うという猫じゃないんですけど。

 被災地、飼い主を失い、あるいは、飼い主が避難してしまって、まともに餌をもらえない猫や犬や牛や馬を考えると、本当に心が痛みます。また、ペットや家畜を置いて避難所に行かざるをえなかった飼い主の辛さ苦しさを思えば、病気であってもタマちゃんと一つ同じ屋根の下で暮らせるというのはとても幸せなことだと思います。一日一日をタマちゃんと大事に暮らせればと改めて思っています。

 何より、皆様の温かい声に支えられた一年でした。これからもよろしくお願いいたします。

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR