ジェイミー君のおもてなし。

春休みに自宅の庭のトランポリンでみんなに空中2回転をみせてくれたジェイミー君。夏休みで実家に帰っているので、私たちのために夕食の準備をしてくれました。大学のトップアスリートでありながら料理の才能も素晴らしい若干19歳のジェイミー君。キッチンの状況をすべて把握し、きっちりと仕事をこなすプロフェッショナルな雰囲気が漂うチーフシェフ。






 すべて、ジェイミー君の手料理です。






器も素晴らしい。




 ジェイミー君、とてもお母さんのリズさんを大切にしています。そして、お母さんのことを心配し、言いつけもキチンと守る好青年。その笑顔にとても癒される思いでした。




 食事が終わり、私が、「おもてなし(ホスピタリティ)がありますね」というと、「僕はそれを目標にしています」と嬉しそうに答えてくれました。とても謙虚ではにかむと可愛いジェイミー君ですが、芯のある素晴らしい青年です。

 もてなしのエッセンスは、何か自分に出来ることで心の癒しをもたらすことでしょう。料理はその美しい形が表れたものだと思います。ゴッホの絵も究極的には、彼のおもてなし=癒しでしょう。情熱、エネルギーのすべてをつぎ込んで人を喜ばせることに集中することでしょう。近頃はエンターテイメントの映画でも暴力的だったり不快なことを扱ったりと、人の心にトラウマを持ち込んだり傷つけるようなアートとは言えないものが氾濫していますね。おもてなしの心をさりげない毎日の中置きたいなと思いました。

 ジェイミー君の優しい気持ちと、少しはにかんだ後の輝くような笑顔。リズさんの教育のおかげですねと言うと、リズさんは、アメリカのことわざに、「だめな親から良い子が生まれるものよ」と謙遜して言っていましたが、彼女の努力とジェイミー君の素直さの賜物だと思います。食事の後、友達に会いに行くというジェイミー君は、どこの誰と会って何時に帰ってくると母親に言ってでかけて行きました。そして、明日のリズさんとグレンさんのフライトが朝の4時半だと言うと、自分が空港まで車で送りますと即座に答えていました。すばらしの一言です。


スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR