スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズさんと再会しました。

久しぶりに、お世話になっているリズさんと再会し、近所の「ゲリラコーヒー」で、ラテアート・コーヒーとフルーツワッフルをごちそうになりました。

 

写真は、冗談を言って大笑いしているところです。リズさんのジョークは、桂三枝風の日本的な笑いです。




 

リズさんは、ヨーロッパへ家族全員とクルーズで2ヶ月の旅をし、その後すぐにフロリダへ行き、なかなか、リズさんとお会いする機会がありませんでした。リズさんと私はどことなく気が合い、また、いろいろなチャンスを私にくださいます。彼女はとても優秀でビジネスウーマンとして会社を持ちそれも大成功し、家族をとても大事にされ、真の意味での豊かな人生を送っているなと思います。物質的な豊かさばかりでなく、心の余裕を持つ方で友人も幅が広いという方です。ビジネス-ウーマンとしての知恵は豊かにありますが、人柄の温かさ、思いやりがあり、日本的な情緒を持つエレガントな方です。偶然とはいえ、知り合いになり友達にしていただいたことを私はとても嬉しく思っています。

 

さて、次男のジェイミー君は、大学一年生ですが、勉強もトップですが、スポーツも万能。全米で10位に入る飛び込みの選手です。イースターの日に、私たちに裏庭のトランポリンで回転を見せてくれました。笑顔がとても好青年で、礼儀正しく本当に素晴らしい方です。


今は、次のオリンピックのために、コーチがついて練習を始めたそうですが、リズさんは、ジェイミー君が望むことをサポートしているだけで、プレッシャーはかけたくないと言っています。ジェイミー君は母親をとても尊敬しているので、自分もビジネスの方向に行きたいようですが、大学スポーツ関係者は、彼の才能をさらに育てたいと思っているようです。紳士な19歳です。

 
 

ケネンバンクポートにあるリズさんとグレンさんの別荘に来週招かれました。明日から彼らは2週間の休暇で出かけるそうですが、私は、ボストンへゴッホの「Madam Roulin (ゆりかご)」を見に3日間の予定で行くので、一泊しか滞在できないと言うと、ボストンにまで迎えに来るというので、いえ、それはあまりにも申し訳ないので、アムトラック列車で行くことにしました。

 

この別荘は、何でも、ブッシュ元大統領のお父さんの別荘の近くで、とてもアメリカ的な伝統のある可愛らしい海沿いの町だそうです。人口1230人、小さいけれど、夏は大勢の観光客で賑わうそうです。

 

ブッシュ大統領のお父さんたちが通っている有名なセントアンとう聖公会の教会にも見学するとのことです。私のような庶民の中の庶民が場違いな所へ出ることに、今からドキドキしています。

 

日本の着物を持ってくれば良かったと思いました。日本の良さを伝えるチャンスでした。着付けはリズさんがしてくれますから、その点は心配ないのですが、今から日本へ帰って取りに行くとことも出来ず、次に再会するときにしましょう。

 

リズさんは、日本文化に大変造形が深く、まず、茶道(表)、着付け、日本舞踊、合気道、陶芸、習字、漢字の読み書き、熊本弁、すべて免状を持つほどの才能です。何でも、自宅で日本からの友人を招いて、茶道の茶席をもうけたと聞きました。彼女のようにフルに人生を充実させて生きる為には、どれくらいの努力をその裏でしているのかと思いました。私には到底まねができませんが、彼女の生活の一端をかいま見たことは、素晴らしい体験だと思います。


日本文化の良さを知っておられるのん福レオのお母さんやギャラリーちぐささんにご紹介したいような、素晴らしいリズさんです。

 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。