スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主しか目に入らないワンちゃん。

今日は、話題のトレーダージョーというスーパーに行ってみました。オーガニック食品が多く、自社ブランドなので、安い、質が良い、美味しいという評判のスーパーです。スタッフもとてもフレンドリーできびきびとした様子で品物をそろえています。良く働く人たちです。






面白いワインです。
味はどうなのかと?



 入口のところにいたワンちゃん、私がそばから合図をすると、一応見てくれますが、それどころではない、早く飼い主が来ないかと心配顔で待っています。私なんか目じゃないという感じです。この犬の飼い主はどれほど幸せでしょうかとうらやましくなりました。猫も、餌の時間には同じように飼い主しか目にはいらないようです。いえ、餌しか目に入らぬでした。うちの場合です。




 ところで私、ものすごい笑い上戸です。最近は歳とり自重気味ですが、何かがおかしいと思うと笑いがこみ上げてくることが稀にあります。(10代から20代、いつも、ちょっとしたことで笑ってばかりでした。何がそんなにおかしいのと言われても笑っていました。)この、町の歌い手、突然表れて踊りだしたニコニコ顔の2人組、私、ちょっと足を止めて見ていたら、愉快な気持ちになって笑いが湧いて止まらなくなりました。しまいには、歌い手の人が私を向いて、笑いながら何か歌っています。




 困ったのは、20代のとき。結婚式で参列したとき、花嫁の私の友人を「良妻賢母」などとあり得ないことを仲人さんがまじめな顔でほめたから、さあ、私はグフフと笑いが始まって、ついには、隣に座った友人も肩を震わせ声を出さずに笑いだし、なんとか、悲しいことを考えようと思うのですが、ぐふっと笑いがこみ上げる。途中で抜けだして洗面所に行き、思い切り笑いました。ここで笑ってはいけないという場面で笑っちゃうのでした。さすがに、今はそういうことはありませんが。

2007年8月



 さて、タマちゃんはここ二日ほど入院していたとのことでした。先日、キトリさんが見舞ってくださった時の状態がたびたび起きるので、おばちゃんが病院へ連れて行ったらそのまま入院となりました。元々、気管支が腫れ気道が潰れるという病気を持っているので、暑さで身体が弱っていたり体温が上昇しているときに、再発するようです。薬をさらに4種類もらって家に帰ったということです。ひとまず家に帰ってタマちゃんもほっとしているでしょう。呼吸が苦しいのは苦しいでしょうね。小さい身体で頑張っていますが、いのちの灯火を私が帰るまでは灯していてね、という気持ちです。これから、タマちゃんに対して変えられないことや出来ないことを願うのでなく、この状態で出来ることをしてあげたいと思います。みなさん、どうぞ、心配されませんように。

2007年9月



 ボストンでまたゴッホを見てきます。楽しみ。ゴッホ関係の本は、若い人におすすめです。私が読んだものは、かなり昔ですが、岩波新書のたしか「星への旅」というもの。感動しました。ゴッホの手紙も岩波文庫から出ています。10代のときに読んだ本から得たものは、その後の人生に、音楽で言えば、チェロの響きのように人生の中を緩やかに流れています。若い人もそう出ない私も、読書の秋です!

 


 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。