スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再診で、心臓・腎臓の問題あり














 午前11時に港区広尾のダクタリ動物病院で再診でした。
http://www.daktari.gr.jp/
http://www.daktari.gr.jp/staff/doctor.html

 主治医の上田先生にお会いすると、小児科の先生のような温かさとにこやかな表情でタマちゃんの頭をなでて、「タマちゃん、元気だった?」と、身をかがめ、猫目線でタマちゃんにご挨拶しました。それから、滅菌シートで拭いた台の上で体重を測ります。3.02キロ。200グラム増えている!先生は、「とってもいいですよ。このくらいがちょうどいいんですよ。」と。

 これから、エコー、レントゲン、心電図をして再発があるかどうか調べるので、5時過ぎに来てくださいとのことでした。5~6時間かけていろいろと調べてもらいます。

 夕方5時過ぎに迎えに行来ました。先生は、「再発は今のところないのですが、別の問題が出てきちゃったんです」と、とってもすまなそうに私に時間をかけて説明してくれました。

 結果: 

(1)右側の心臓の三尖弁の血液の逆流問題に加えて、左側にも同じ逆流の問題発見!

  (犬によく見られる病気だそうです。そういえば、副腎腫瘍も猫でなく犬に多いとか。)
   弁膜症の説明は http://www.cat-network.org/neko/003_1.htm

   肺に負荷がかかるほど心臓の形体が変わったという状態でないが、肺動脈への血液の逆流がある。
   心臓の大きさはノーマルである。心臓の壁の厚さもまだ大丈夫のとこと。

   先生に、症状が進むとどうなるかとうかがうと:

   (A) 肺水腫(肺の中の細かい肺胞に水が溜まる)→ 呼吸不全で危険
   (B) 胸水(肺の周りに水が溜まる)
   (C) 開口呼吸の症状が出たら → 血栓症疑い → 大変危険

   その治療と予防は:

   (A) 抗血小板薬(血の凝固を防ぐ、アスピリン)
   (B) 肺気種が出たら、心臓の形体が厚くならないような薬を増やす

(2)肺の影として膿胞が認められたが、レントゲンで見る限り、だいぶ良い。まずまず。

(3)心電図で不整脈なし。

(4)胆泥症。肝機能の問題。レントゲンで見ると、肝臓の半分白い。(おばちゃんは、20年前に、胆石で胆嚢を全部切除している。)そういえば、先週、タマちゃんは、珍しく食べたものを吐いた。薬を続けて、胆汁を流れやすくする。

(5)膀胱はOK

(6)腎臓がレントゲンで見ると少し白い。これは年齢的なもので、腎臓の構造変化がある場合がある。

(7)水の飲む量を測り、腎臓の機能を調べるため、一ヵ月後に血液検査と尿検査をするとのこと。
   尿の色が薄くなったら問題であるとのこと。

 また、いろいろと勉強することが増えた気がします。どうか、タマちゃんの心臓がノーマルに動いてくれていますようにと願います。

 予防としては、心臓の薬を飲み続けるとのことでした。

 ガンの手術の時に、先生が、心臓弁膜の問題があり、場合によって、手術中に心筋梗塞が起きる可能性があると言っていました。このことだったのね。

 上田先生は、「とにかく、なんとか上手に行くようにやってゆきましょう。」

 私が、「ここまで元気にしていただいて、先生のおかげです」と言うと、先生は目を少し赤くして、「いや、僕じゃなくって、タマちゃんが頑張ってくれたんです。」

 信頼できる良い先生にめぐり合い、タマちゃんは幸せですね。先生もともに頑張りましょうという感じで私たちを見送ってくれました。来月は、血液検査と尿検査です。腎臓のことは、良くわかりませんので、皆さんからまたいろいろと教えて頂きたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 なお、一番下の写真は今年の3月に目の異変でダクタリ病院へ初めて入院した時のものです。ここから先生とスタッフさんのご尽力でガンを乗越え元気になりました。

----------

午後日比谷を歩いていたら、人ごみの中に、ベレー帽のような髪型のシルバーグレイの人が歩いていました。ああ~、あの人は数学者で「国家の品格」で有名な藤原正彦さんだわと思ってちょっと見たら、藤原さんは、ちょこっと目で挨拶をしてくれました。何と言ってもあの髪型は、お亡くなりになった軍事評論家でNHKでイラク戦争の開設で有名だった江畑さんを思い出しました。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。