スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッツ! 

 教訓1
 
 ガッツを揺り動かして進め!(ゲッツ!じゃないよ!)
 
(英語でgutとは内蔵のこと、ハラワタともいう。腹に力を込めて生きよう。ギリシャ語ではスプランクノン。ハラワタに深い感情、強い優しさや憐れみが宿るという意味。ガツンと響くこの言葉。)
 
 「やる気をださないと物事が進まない」ということを年々感じます。「まっ、いっか・・・やらなくてもいいか・・・」とやらずに済ませようとする。あっという間に1ヶ月、1年と矢のごとく時間が過ぎる。
 
 若いころは、元気が溢れていることに気がつかなかった。今は、自然に何かを成すということは難しい。小さい決心をしないと簡単なことでも物事が進まない。
 
 ガッツが自然に出る、えるまーるさんです。天井のペンキ塗り、部屋のリフォーム、何でも自分で学び実行する。素晴らしいと思います。
 
 えいっ、と力を入れて「やる!」と決めないとできない。ガッツ!勉強も、掃除も、料理も、読書も、旅行も。
 
 猫が元気の時は、癒しを猫からもらう。
 猫が病気の時は、がんばるよというガッツをもらう。
 どちらも、飼い主にはありがたいもの。




 





教訓2
 
旅人をもてなそう。
 
7月にブロ友のmiuさんが、猫ちゃんたちをもてなしている姿に私は教えられることが多々ありました。
 
この有名な言葉が浮かびました。
「旅人をもてなすことを忘れてはなりません。こうして、ある人々は、御使いたちを、それとは知らずにもてなしました。」
 
タマちゃんも、ある意味「遠くから来た旅人」です。私たち飼い主がもてなしているのは、天使なんだと思いませんか? (うちの天使はホタテが好きなのね。)
 


子供たちのゴスペルコーラス。(歌詞は、この痛みーー私は本当に変われるかしら?)
赤い髪の青年は子供たちのサマーキャンプの学芸会のために染めたとのこと。まじめな青年です。




 バークレイの第一プレスベイテリアン教会で。


いつも行くAndronico'sスーパーマーケットの牛が歓迎してくれる。



遅刻!遅刻! やっと見つけたレミゼラブルの劇場。開演まで時間があるとのんびりしていたが、いざ、行くと、うっかり会場を間違えて劇場を探しまわった。あげく、第一幕のハイライトの、「I Dream of A Dream」(スーザンボイルも歌っている)を聞き逃した。



休憩時間が終わった場内。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。