気分の良いこと

Andornico'sという近所のスーパーマーケットのレジ係は愛想がとても良い人です。見たところ50代の中南米系。レスリングのレフリーのようながっしりとした体格でばしばしレジを打ながらお客さんに冗談まじりに話かけます。
 
 「元気ですか?」
 「はい。あなたは? 今日はビューティフルな日ね」
 「そう、お客さんと同じ。」
 「あら~、まさか。そんな言葉を言われたことがないです。」
 「いや、ほんとうですよ」と大笑い。
 
 果たして、この会話、お世辞でしょうが、気分が良かった今日の午後 


 miuさんを訪問したときに、連れて行ってもらったクレアモントのお店で、このパジャマを見つけました。なんと言うか、アメリカ人独特の日本趣味の柄。オペラの蝶々婦人をイメージしたものですが、ところどころ漢字で何かが書かれているのですが、それが何なのか決して読めないとmiuさんと大笑いしました。楽しかった。アメリカ人にとり漢字はある種の絵として目に映るのは、私がアラビア語を見てもチンプンカンプンであると同じことでしょう。こういうこと=だいたいで漢字を書き上げてしまうが、漢字ではないということが、とってもチャーミングに思えます。

 英語の話になりますが、外国人がつたない日本語でなんとか話そうとする姿はチャーミングです。それと同様に、日本人も英語がつたなくても話すとチャーミングだろうと思います。





2008年頃のタマちゃん。おばちゃんのお手伝いをしています。


2008年頃。ホタテ、ホタテとホタテ娘になる。


2008年頃。オシャレな猫。




3:4 泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。(エクレシア)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR