スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再診は良好です。







 のびのび~。

 ぶっこちゃんの飼い主、まきちさんから、ご心配の電話をいただき、本当に、タマちゃんは幸せものです。また、コメントなどで、タマちゃんの様子を心配して頂いた方々、ブログを見に来て下さった方々、本当にありがとうございます。抗がん剤は、使わないことにしました。

 体重は 2.78kgで変わらず、安定

 血糖値は、180になって、快調。(インシュリンペンフィルの効果が出て下がった。)

 副腎を片方取った影響として、ナトリウム(157)、カリウム(47)、Cl.(114)の数値も良い。ホルモン機能が作用し始めているとのこと。好調。

 皆様からご心配いただいている抗がん剤について、先生からお話がありました。「どうしましょうか?」と聴かれ、「副作用のこと、先生があまり勧めないということを考え、抗がん剤は使わずに治療していただきたい」と伝えました。すると、先生は、ほっとされたような表情になりました。

 抗がん剤について先生のお話だと:

 1.タマちゃんのガンは、副腎に集中的にできて、転移する可能性はあるものの、現在のところ、落ち着いている様子。

 2.「ドキソルビシン」という抗がん剤を猫に使うのだが、この副作用は、吐き気や心筋を悪化させるることがある。心臓病を持っていると、血栓ができ、脳梗塞などの恐れがある。

 3.抗がん剤をタマちゃんに使うことの影響など、猫の腫瘍専門医に、先生は意見を聞いたとのこと。(ご自分だけの意見でなく、幅広く、専門医の意見を聞くという先生の姿勢に頭が下がりました。)

 4.再発した時は、手術前の症状と似たような状態になるが、そのつど、対処していただけるとのこと。

 5.猫用漢方的なアガリスクの効果もあってか、元気あり。

 6.水も普通に飲み、脱水も回復、食欲もあり、快調。

 7.薬は、ステロイド1週間、ステロイド無しで1週間。影響を見て、段々やめる方向。

 8.心臓、カリウム、腸の薬も、いずれやめるようになると良いですねぇとのこと。

 9.目薬は、より安価なジェネリックのものを使うとのこと。良心的な先生ですね!

以上、このまま、どうなるかわかりませんが、先生にご相談をしながら、注意深く見守り、穏やかで快適なタマちゃんの暮らしを作って行くようにしますので、どうぞ、皆様、今後ともよろしくお願いします。

 なお、お忙しい方々からコメントいただいて本当に有難く思っていますが、どうぞ、コメントは気にされませんように。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。