タマちゃん退院との連絡ありました。

皆様からご心配、お見舞いのコメントをいただき、また、遠くにいる私の気持ちを気遣っていただき、本当にありがとうございます。ブログという場で、お会いした方、またお会いするチャンスのない方から、温かい言葉をいただいて、心が軽くなりました。

 タマちゃんはおよそ一週間の入院で、緑内障が良くなったそうです。おばちゃんが、治療の目薬と飲み薬、注射のお世話をしているとのことです。まずは元気だとのことで安心しました。

 ーー        2010年の写真


 私が留守をしているこの4ヶ月、病気のためだと思い、タマちゃんに茹でた帆立をあげていないとのことでしたので、電話で「少し、毎日上げてください」とおばちゃんに伝えました。

 帆立が原因で元気をなくして病気が再発したのかな?とも思えなくもないですが、これで元気がでればなお良いです。海産物好きですね、貝殻節という民謡がありますね。「なんの~因果で~、貝殻漕ぎなろ~た~、かわいやな~・・・」。


 写真は2007~8年のものです。タマちゃんの瞳は緑でとてもきれいでした。それが、緑内障とは!





 さて、アメリカ、バークレイでは近所の猫たちが私をとても慕ってくれるます。

 一匹は、黒猫のクロミちゃん。もう一匹はシマコちゃん。(日本語名だから私がつけました。)

 この二匹、私を見ると、走るようにして出てきます。 『スミレさん~、アイ・ラブ・ユー』と。頭、お腹、手もなでなでさせてくれます。クロミちゃんは、何度も勢いを付けて私のジーパンに頭もこすり付けます。

 何か、雰囲気がアメリカナイズされている猫です。











 一方、シマコちゃんは、小さい猫でやせていて、ちゃんと餌を食べているのかしらと心配になります。しょぼ~んとしていますが、私が、内緒でおやつのカリカリを3粒上げたら喜んで食べていました。ちょっと元気が出たかな?シマコちゃんのために、クロミちゃんがそばについているという感じがしました。

 今日は日曜日、サンフランシスコで有名なグライド・メソジスト教会で本場のゴスペルを聞いて来ました。とっても楽しかったです。私はクラッシックも好きですが、なかなか聴くチャンスがありません。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR