スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院3日目 元気です!







 昨日のタマちゃんは、まだ痛々しかったのです」が、本日は、痛みがかなりとれ、少し元気を回復したと先生から説明を受け、安心しました。皆様からご心配をいただいて本当にありがとうございます。

 今日は、おばちゃんも面会に行きました。

 「タマちゃん」と呼びかけると、はっとしたタマちゃんは、すぐ、立ち上がって、私にスリスリ、おばちゃんには、鼻と鼻で接近。シッポをまっすぐに立てて、家族に会えた喜びを表しました。

 『家に帰りたいなぁ』という表情に後ろ髪を引かれる思いで病院を後にしました。もう少しの間、検査を続行します。

 タマちゃんの先生です(副院長です)。

 http://www.daktari.gr.jp/staff/doctor.html

 検査のデーターをたくさん示して、事細かに説明する先生なので、信頼してタマちゃんをお任せできると感じます。飼い主さんと一緒に話をしながら、治療方針を立てましょうという感じです。

(1) 目の痛みが取れつつある。涙の量が少なくて目が乾いて傷ができたとは考えにくい。

(2) 糖尿病の治療のインシュリン(ランタス)に抵抗性を示している。単位を1.5から2.5にして一日様子を見たが、422 → 495 → 462 → 380 と高止まり。今晩から、インシュリンの種類を変えて様子をみる。

(3) 糖尿病の原因として、考えられるのは、ホルモンの異常。特に、副腎皮質機能亢進症の可能性あり。http://www.peppynet.com/library/archive/qa/11.html

(4) 心臓については、肥大型心筋症の症状はない。むしろ、三尖弁閉鎖不全症の疑い。これは、右心房から右心室に肺に行く血液が流れる際に、早い逆流がある病気。治療としては、血管拡張の薬を使う予定。http://petst.jp/myroom/blog/15574/165210/

(5) 肺の影の実態を解明するためのCTについて。タマちゃんが「クオリティ・オブ・ライフ」(質の良い人生)を送るために、原因解明して治療をするためにCTをかける。全身麻酔をかけるが、安全であるという先生の言葉を信頼しよう。無理をさせないという方針なので、CTをかけるために、タマちゃんを退院させて、タマちゃんが落ち着いてからやるとのこと。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。