猫の首に鈴をつける

バークレイにあるペガサス書店には、ロシアンブルーの猫が時々店でお客様に愛想を振りまいています。その猫に会いたくてやってくる人は私ばかりでないでしょうが、でも、本も買わなくてはお店も困ります。

 猫の絵本「But Who Will Bell the Cats?」(誰が猫に鈴をつけるの?)を早速購入して読み出した。日本語だと、「言うは易し、行う難し」という意味ですね。

 大多数がリベラルというバークレイで政治的なメッセージとして読み解くこともできる。

 可愛い猫たちがお城で飼い主のプリンセスと贅沢な生活をしている一方で、地下室のうらぶれた場所でネズミたちが苦労して生活をしている。ネズミたちはなんとかして、いじめらると思い込んでいる猫たちの首に鈴をつけようと毎日頭を悩ましている。鈴をつけておけば、猫が近づいたときにそっと逃げられるというもの。いろいろな方法が考えられてお話は面白く展開する。そこで飼い主のプリンセスが登場。ネズミが困っているところを助け、その親切さに、ネズミたちは、「そうだ!プリンセスに鈴をつけてもらおう!」と考えつき、めでたくお話が終わるというもの。

 詳しくは、こちら。(英文ですが・・・。)

 さて、ここに出てくる猫がちょっとタマちゃんに似ているのでそれで、今日はこのような記事になりました。







 聞けば、大学の先生、その奥様方、4歳の子供もこのブログを見ているというから、少しは知性というものをほとばしらせようかと考えるも、ほとばしるその知性が枯れつつある私。

 4歳のMHちゃんのために、可愛いタマちゃんの写真を今日は特別に載せます。

 ペンシルベニアのMHちゃん、見ていますか? 子供用、朝のカリカリ(シリアル)を沢山食べていますか?元気でね!

 こちらのヤフーペットに以前出していたタマちゃんの写真から:













 

 
 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR