スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江上タマ先生の「きょうの料理」(エニャ・エチ・ケー)

江上タマ先生、教えてください。


 ホタテの美味しい作り方を! あっ、そんなことをホタテに目がない先生に聞いたら大変だわ!

 先生、鶏肉と野菜の炒め物を教えてください。

 江上タマ先生:(乙女ちっくな三つ編みで登場)私、ホタテしか知りませんという顔しています。

 さて、ジャパンタウンのニジヤスーパーマーケットでやっと買った塩麹。これさえあれば、魚の切り身を老舗中の「魚久」の味を変えてしまうという強者。

 初めて塩麹の存在を知ったのは、このブログ。「カリフォルニアのばあさんブログ」このかたは、料理研究家。

 
塩麹の人気料理などの説明はこちら:


 さて、昨日のランチは、近所のオーガニック料理発祥の店、カリフォルニア料理で有名な『シェ・パニーゼ」にお隣の佳代さんと出かけました。レストランとカフェありまうが、カフェはカジュアル。

 店に入るなり、適度な心地よさとエレガントな雰囲気。メニューも大変凝っていて、一見しただけではわかりません。佳代さんが下調べをしてくださったので、なんとか、注文ができたという次第です。

 ギャルソン、ギャルソンヌ、給仕の方々はにこやかに礼儀正しく、かといって、親しみを込めた対応で、すっかり良い気分になった私と佳代さん。辺りを見渡せば、カリフォルニア大学バークレイ校の卒業式を終えた家族が嬉しそうに談笑している。

 一人では来れない場所。佳代さんに声をかけていただいて、バークレイの思い出も最高潮です!

 さて、ワインは?と聞かれても、長いリストをざっと見て、何がなんだかわからず、佳代さんの頼んだアイスティーを私も注文。このアイスティーは素晴らしい。ハーブの香りとアロマ効果というか、佳代さん曰く、「ロクシタンのあの香りがしますね」と。なるほど。

 さて、前菜はさっぱりとしたレタスのサラダ。おそらく塩こしょうとオリーブオイルの味付けですが、野菜の甘みを感じます。

 次にメインの料理。それぞれ長いタイトルを持ち、よくわからない。佳代さんが助けてくれ、ようやく私は魚の料理を選ぶ。佳代さんも迷ったけれど、ダックのオーブン料理。美味しいということは、素材の良さを感じながら、エレガントな雰囲気に包まれ、会話が弾むということが大切だとしみじみ思いました。
 そして、何より、料理を出すタイミング。ちょうど良い温かさが計算され尽くしていると感じる料理です。

 一人で来ていたら、違った味わいだったと思います。間が持てない。緊張する。食べる以外にすることがないということになり、そくさくと店を出るでしょう。お勘定は同じなのにね。

 さて、デザートにワインか、コーヒーか甘いものか?これもまたタイトルがしゃれていて実際どんなものなのかわからない。しかし、その中にアイスクリーム、シャーベット、レモンという単語があり、それをたよりに、佳代さんは、レモンのシャーベット。私は、タンジェリン(みかん)味のアイスクリーム。コーヒーもいただく。酸味があるコーヒーを初めて美味しいと思いました。

 さて、佳代さん、レモンシャーベットをひとさじ食べて、あらら~、本当にすっぱい!アゴが痛くなるほどの衝撃です。私も一口。あら~、本当!これがレモンの本来の味なんでしょうねと二人で納得しました。口直しのお菓子を食べつつ完食。私のデザートは、香りの良いアイスクリームに、なんと、イチゴと野菜を煮た温かいソースにビスケット。驚きでした。

 最後に、ギャルソンがタイミングを見て「他に何か必要なものがありますか?」とさりげなく聞く。必要なものって?この場合、あっ、お勘定!「チエックを持ってきてください」と言うとにこやかに去った。この言い方の素晴らしさ!気遣い!訓練された給仕が立ち働く上品な映画を見ているようなレストラン。また、行きたいけれど、こんな贅沢な気持ちはいつも味わう訳にはいかない。

 とても上質なひとときを佳代さんと過ごした午後でした。気がつけば、3時半!あっという間の2時間でした。



 




















スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。