スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぱりした性格










写真は猫用おやつの、「ホタテ味ささみ」をもらっているときのものです。 

餌が楽しみのタマちゃんですが、今年から、療法食と一般食を混ぜて、どうにか食べているようです。味が気に入らなかった療法食を病院でも家でも、かたくなに拒否していたタマちゃん。先生もあきれるほどでした。

 美味しい餌がもらえた猫の給食係りの私が家を長いこと留守にしているので、タマちゃんは、出された療法食も食べないとお腹が空くとわかったのでしょう。どうせなら、餌がまずくても、それを美味しいと思って食べようって思ったのでしょう。けなげね。

 人生は不条理。思い通りに行かないものですが、それは、人間も猫も同じなんですね。

 その場合、さっさとあきらめて、青空のようにきっぱりと気分転換したら、別の方向を向くことも新しい道でしょう。タマちゃんの餌問題は、本人にはかわいそうですが、長い目でみたら、病気予防上で大切なことなので、このまま、療法食と一般食の二本立てで行きます。時々、ホタテのおやつをあげて、食のストレスを解放させてみます。飼い主としては、過ぎ去ったこと(ホタテ食べ放題の至福の日々)にこだわらない、そんなさっぱりとした性格のタマちゃんで助かります。

 「神様、私に、できないことをあきらめる勇気と、今できることをする勇気を与えてください」という詩を読んだことがありました。それに関連して次の詩も良いですね。
ーーーーーーーーーーーーー

 こちらも、NYの病院にあった作者不詳の詩です。原文です。 

大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと、
弱さを授かった

より偉大なことができるようにと、
健康をもとめたのに
より良きことができるようにと、
病弱を与えられた

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった

世の人々の賞讃を得ようとして
成功を求めたのに
得意にならないようにと
失敗を授かった

人生を楽しもうと
たくさんのものを求めたのに
むしろ人生を味わうようにと
シンプルな生活を与えられた

求めたものは何一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられていた
私はあらゆる人の中で、もっとも豊かに祝福されていたのだ

 

原題『ある病者の信条』
ニューヨーク州立大学病院医療センター内にある
ラスク研究所のロビーに掲げられている。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。