スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語にならない英語



 You are what you eat. (これは、ダイエット本のタイトルだったかなぁ?直訳すれば、「あなたという人は、食べるものによってつくられる」です。これを、タマちゃんに当てはめると、「私は、ホタテを好むので、私という猫は、ホタテでできてます?」変ですね。多分、この英文は、「(ダイエットしているあなた、毎日の)食べるものに気をつけて」という意味でしょう。

 子供の頃受けた日本式英語教育だと、直訳して、食べるもの=あなたになり、「タマちゃん=ホタテ」。一文を取り出して訳しても意味が取れない。英語は「文脈(状況)」で訳せということでしょうね。前後の関係において、意味が生きてくるという一例ですね。

 猫語はどうなのだろうか?

 猫と人の言語体系とは、そもそも、双方相容れないもの。「しかし、だからって、どうなのさ!」(ぶっこちゃん的に言えば、「どやさ、どやさ」でしょうか!)

 タマちゃんいわく、『スミレさん、こ難しいこと言っていないで、早く日本に帰ってきて、もらい損ねたお年玉とバレンタインデーのプレゼントをちょうだいな。いつもの猫用ホタテ味鶏肉でなく、本物の刺身用ホタテを茹でたものをください。』

 タマちゃんと私のコミュニケーションには、誤解も6階もあったかもしれないけど、お互い不便を感ぜず、生活をしているんだから、それで、いいんじゃないのというのが、タマちゃんの意見ですね。

 鳴かない猫のタマちゃん、台所近辺でうろうろ。つぶらな瞳で私をじっと見上げるその姿を、「ああ~もう、しょうがないね、タマちゃんは!もう、ほんとに可愛いんだから!」と思い、ついおやつをあげるのは誤解かも。もしかして、『スミレさん、玄関の靴はそろえておいてね。私、そこでくつろぐんだから』とい言いたかったのかもしれない。でも、まあ、お互い、そんな、こんなで、4年間、誤解が誤解だとわからないところに、猫と人間の美しくも優しいビミョーな関係が成り立っているかもしれません。

 あらら、今、私、ビミョーって言ったかしら?

 英語にならない日本語: 「ビミョー」 英語には、遠まわしの言い方がありますが、「ビミョー」は、うまく訳せません。「嫌なような気もするけど、だからといって、絶対嫌というのでなく、良いような気もするけど、だからといって、良いというわけじゃないのよね」というようなニュアンスのこの言葉を「ひと言」で当てはまる単語は何でしょうか。

 タマちゃんも首をひねっています。猫は、食べたいか、食べたくないか、眠いか、眠くないかとはっきりしています。人間の誤解かもしれないけれど、ビミョーという状況は人生の中にない生き物ですね。この、わかりやすさ、明快さ。すがすがしいねぇ。ときどき、飼い主スミレに対する気持ちは複雑なのは、わかるけどさ、タマちゃん。

 あっ!今、キャラメルバナナマフィンをオーブンで焼いている途中ですが、今の今まで、ベーキングパウダーを入れるの忘れていました。まっ、いいか、私の朝食用だもんね。ベーキングパウダー無しのマフィンは、クッキーでもなし、スコーンでもなく、ビミョーとは、これいかに!

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。