スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれれ・・・また、酸素ボックスに?でも、大丈夫です!






 あと、二日後に退院を控えて、私もいろいろと心の準備をしなければと思っています。皆さんから、猫のこと、飼い主の心得、そして、応援をいただいて、タマちゃんと二人三脚でがんばろうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

 おばちゃんが、タマちゃんと一緒に寝起きをしているのですが、飼い主は、タマちゃんの給仕係りの私ことスミレです。

 また、病室が変わりましたと、看護士さんから告げられて、新しい部屋に行くと、あれれ・・・、タマちゃんがまた、酸素ボックスに入っていました。そのときは、酸素はもう止めてありました。

 その後先生から、説明を受けると、昨日から今朝にかけて、また、呼吸が苦しくなったときがあったようで、酸素ボックスに入ったようです。退院してからも、大丈夫なのか?

 タマちゃんは、私に気がつくと、はっとして、寄って来て、私にスリスリ。『あっ!帰れるの!』という期待が伝わってきたけれど、私が手を振ると、だめだとあきらめました。病室を去る私をじっと見ていました。もうすぐだよ!って心で私は言いました。

 トリコモナス腸炎とう感染症を併発したタマちゃん。家では、毎日毎回、トイレの砂を換えるようにとのことでした。砂も安くはありません。毎日全部取り替えるとなると、猫の紙シートだけにしようかと考えています。

 他の猫ちゃんには伝染する病気なので、タマちゃんの単独飼いになります。(いつもひとりですが。)隔離することは必要ないとのことでした。(良かった!)人にはうつらないので、その点は安心ですが、タマちゃんの生活用具は徹底的に清潔を心がける必要があるとのことです。

 餌ですが、先生は、「タマちゃんは、療法食は食べないので、普通の餌でカロリーを数えてやりましょう」と、タマちゃんには寛容な答えだったので、良かったと思います。おやつは禁止ですね。ホタテ?う~ん、誕生日と盆暮れくらいにします。

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。