スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマちゃん、重篤!緊急入院!


酸素ボックスのタマちゃん。これから点滴を受けます。


 このところ2~3日間、開口呼吸で舌を出して苦しそうに呼吸をしていました。私は、熱中症だとばかり思っていたのですが、夕べは、呼吸の早さと、いつもとはちがう、いびきでない、何か、うめくように鼻を鳴らしていました。心配になり、今朝、近所の獣医さんに診てもらいました。

 すると、問題があるので、すぐに救急病院で精密検査をしてくださいとのこと。

 車に乗せて、渋谷の日本動物医療センター病院へ行きました。

 検査後、先生によれば、肺または心臓由来の呼吸困難の問題があり(努力呼吸状態)で、なおかつ呼吸数が早いとのこと。血糖値は490(高すぎ!)、脱水症状が少し、肝機能も弱っているとのこと。すぐに1週間以上の入院で検査を続行するとのこと。

 先生は、「急変があるかもしれないので、いつでも連絡が取れる状態、携帯をONにしておいてください」と。またもや、緊急モードに入った飼い主です。でも、病院は、24時間看護なので、これ以上心配してもどうにもなりません。高齢猫かもしれないので、ありえる病気だろうと。

 先生が、重篤だという言葉にちょっと、ドキッとしました。そう、タマちゃんは、重篤なのです。つまり、辞書によれば、「非常に重く,生命に危険が及ぶ症状」と言い換えたらいいのでしょうか。

 まず、私が落ち着いて、先生を信頼して明日を待つことにします。この病院は、重篤の動物には、3人の先生がチームを組んで治療に当たるとのこと。

 タマちゃんにとって最善の方法は今、これしかありませんから、どんな結果が出ても後悔しないようにしたいと思います。

 タマちゃんは、集中治療室の酸素ボックスの中で心配そうにうずくまっていて、私が手を振ってもぼ~っとしていました。がんばってね!と声をかけて、私は帰宅しました。

 今日から麻布十番祭りで通りは人で一杯、賑やかですが、それどころではありません。

 私がもう少し、早く、病院に連れて行けばよかったなぁと。このBLOGに温かいコメントをいつも下さる方からも、そのように言われていたのになぁと・・・反省です。自分の判断で、熱中症だから、冷やせばよい、従って、秋になればよくなると思い込んでしまったわけです。

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。