スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズさんの見事な親日度

 こんなことはもう二度とない人生の贈り物だと思って、毎日大事に過ごそうと思います。日本に戻ったら普通の庶民の生活になるのだから・・・。私は、どこに居ても貧乏性というか、根っからの庶民なので、つまらない遠慮が出てしまい、なかなかアメリカな気楽さでやってのけるということが難しいです。しかし、アメリカ人にも繊細で謙虚で遠慮がちな方々もいます。そんな方のお家に今いるわけですが、それだからこそ、毎日感謝して暮らそうと思っています。

 バークレイの年配の人たちのコーラスに入ろうと思っています。図書館に通って勉強をするつもりでしたが、毎日、見るもの聞くもの物珍しく、全くのお上りさんです。ボストンやニューヨークとは違う土地なので新参ものが街をふらふらしていると思ってください。

 今、英語と日本語で読んでいるのは、ルースベネディクトの日本についての基本的な文献、「菊と刀」です。おすすめです。

ーーーーーーーー 

リズさんという親日家のお宅にお世話になってはや3週間が過ぎようとしています。そこで、リズさんの日本好きを家の中に沢山見つけました。
 道で飼い主が食事を終えるのを待っている犬の親子。
 




 このお宅に来られたのは、偶然とはいえ、最初のメイルのやり取りに日本の挨拶があって、直感で、ここに住みたいと思った次第です。不思議ですね。日本茶とカステラで迎えられて、玄関で靴を脱ぎスリッパを家ではいています。ご主人のいかにもイギリス系のアメリカ人の人の良さそうなグレンさんは、奥様に従って、ふりかけをご飯にまぶし、ズッキーニとタマネギと豆腐のみそ汁を食べています。


 こんな偶然はあるでしょうかと、毎日、感謝の気持ちで一杯です。白人の知的階級はドライで日本人の感情や習慣を理解しようと忍耐をもって見守るというよりは、自分たちの方法を説明するのが普通だと思います。











皿洗い機が3台もある。



エスプレッソマシーン、オーブン2つ、蒸し器2つ。



 こちらに通ってくるメキシコ系のソレさんもとても温かく、下のアパートの日本人家族と子供の心配をしてくれる優しい方です。私とも話が合います。ある時、リズさんがいないので、一人夕食を作って、皿を洗い台所をきれいにしたら、ソレさんからほめられました。私、当たり前のことをしているだけなのにと思いました。

 ソレさんの20代のお嬢さんは、仕事が見つからず、仕方なくベビーシッターをしているそうです。就職活動はこちらも大変なようです。特に、人種的な問題も社会経済的な問題も絡んできて、なかなか、思うように行かないのです。日本も大変です。世界中、若者が苦労をしていると感じました。こちらで、店員さんをしている方などは、おそらく、博士号を持っている若い人がいるとも聞きます。大変な時代ですが、ソレさんは、どんな困難な時も、心の豊かさとお互いに協力して楽しく生きることが大事だねと私に言っていました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。