スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫に好かれる私って・・・?

家の近くの道に当たり前風に咲いている花。この花は花屋さんでしか見たことがなかったので、びっくりしました。




近所の家から、待ってましたとばかりに出てくるジジクロちゃん。どうやら女の子らしいので、名前をクロミちゃんにしました。


 しつこいほど、私の足に頭をこすりつけ、なかなか離してくれません。何を好んで、通りがかりの私に親愛の気持ちを表すのか、さっぱりわかりません。ただなすがままにさせておくと、そのうちに地面に転がって伸びをしてまた、私を見つめる。『クロミちゃん、私、行かなければならないので』と歩き出すと、じっとまだ見つめています。いったい、私に何の期待をしているのか?


 タマちゃんは、ある種の猫のプライドがあって、見知らぬ人にはここまで自分をさらけ出すことはしませんでした。ホタテを持っている人をすぐに嗅ぎ分ける才能がありましたね。

 クロミちゃんと戯れていると、向こうから、白人の婦人が黒猫を見て、通りの向こうへ渡ってしまいました。黒猫は可愛いと思いますが、西洋の人はどう受け止めているのか気になるところでもありました。


 私って、子供さんと動物と高齢の方に好かれるタイプでしょう。

 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。