スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンタウンに行きました。

バークレイの美容室を何軒かウインドウから中をのぞいてみましたが、髪型のニュアンスが伝わらないと困るなと思い、ジャパンタウンに、原宿に本店がある美容室があると聞いて行ってきました。失敗は亡かったです。良かったです。親切でした。ほうじ茶も出してくれました。

 昔、安ければ良いと、アメリカで大学生をしていた時に、「スーパーカット」というチェーン店で前髪をばっさり眉毛の上で切られて、「はい、8ドルです」と言われ泣きそうになった経験があります。日本人のいる美容室は「以心伝心」でイメージが伝わるので、安心して椅子に座っていられます。

 さて、ジャパンタウンには、日本食、ラーメン、居酒屋、喫茶店、アンデルセンベーカリー、文房具店、たい焼屋さん、紀伊国屋書店、アンティーク家具、プリクラ、土産物(桜餅と八つ橋を売っています。)

 ジャパンタウンは日本文化を大切にしようという雰囲気が溢れていて、存在が優しく思えます。日本が振り返るべき文化を(習字、生け花、着物、お茶など)をこちらで大切に保存しています。今の東京は、フランス文字やイタリア文字が華やかですが、しみじみと落ち着く日本文化をここで感じました。

 存在が優しいというのが日本文化の本質のような気がしました。

 雨降りでジジクロちゃんは道に出てきません。

 広島大学の先生ご家族にシチューを作ってあげたら喜ばれました。アメリカ産のKOBE BEEFを二時間くらい煮たら、とっても柔らかくて美味しかったですが、でも、やはり、日本の食材でないと、私のビーフシチューにならないと思いました。日本では、安い牛肉を使っていましたが。食品の物価は日本と比べてとても安いので、過ごしやすいですが、サイズや量が多いので、結局無駄になります。小分けなんていう文化はこの国にはありません。

 サンフランシスコの街



ジャパンタウン

アンデルセンベーカリー





映画、タンポポにちなんだラーメン店




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。